2021/4/9
天気・風・温度・音・獲物の動き。自然のもつ情報量は無限だ。無限ゆえに、われわれ動物はそのすべてを把握して処理することはできない。したがって、自分にとって「意味のある違い」だけに感覚をすましている。裏を返せば、動きのないものを捉えることができない。動かないものは不必要な情報として捨てている。人間の幸福感が長続きしない理由がここにある。成長している間は良いが、あるところで止まってしまうと、途端に味わえなくなる。「足る」は捉えにくく、「知る」必要がある。
断食は工夫でもあり、ネコは蠅を追いかけまわし、われわれは今日も仮想自然 - Netflixを探検する。