髙安悠佑。「心体感覚の解放」が独立的探究のテーマ。詩写真集『水は蒸発すると無限になる』を出版。断食クラブ「月一一日」主宰。
English profile, here.

略 歴
2020.個展「則水明生[生きること、死ぬこと、生きてること]」開催(東京)、詩写真集『水は蒸発すると無限になる』出版、団体展「NEW JAPAN PHOTO 10 Exhibition」(ドバイ)、断食クラブ「月一一日」主宰
2019.作家活動を開始、個展「原始美の探求〜丸みとの接点と動的視覚記憶〜」開催(東京)、写真集「日々と写真
2018.大疲労により休養
2016-17.個人トレーニング講演を多数実施
2015.独立、結婚
2014.スポーツクラブ退職、TEETER TOTTERの立上げ参画、アレキサンダーワンに白いスニーカーを提案
2013.医大受験をして学力試験を突破するも二次面接で不合格
2012.鹿屋体育大学大学院修了、修士(体育学)、東京都に引越し、会員制スポーツクラブでトレーナー活動をはじめる(大学教員・米国一般企業への就職は失敗)
2011.オレゴン州立大学に短期留学、留学生プレゼン大会で最優秀賞
2010.鹿屋体育大学卒業、学士(体育学)、同大学院に進学
2009.プロバスケット選手をめざしてトライアウトを受けるも不合格
2007.ブログを開始、写真を撮りはじめる
2006.茨城高等学校卒業、鹿屋体育大学入学、鹿児島県鹿屋市に引越し
2003.人間の運動パフォーマンスを向上させるトレーニング方法の探究をはじめる
1995.バスケットボールと野球と陸上競技をはじめる
1993.茨城県水戸市に引越し
1991.サッカーをはじめる
1990.栃木県小山市に引越し
1988.イリノイ州オークパークに引越し
1987.福島県郡山市生まれ
客観的性格特徴
占い師によると、歌手やダンサーなど芸能人に多く、頭の回転が速くて他人の話を聞かない、空腹になると途端に機嫌が悪くなってパフォーマンスが下がる、肌と気管支が弱く、口が悪いけど人情味が強い、人間が好きだけど集団行動が嫌いな、運の良さがすごい、直感タイプの人間。
INTP(またはINFP)で、知識欲が強く創造的で内向型。
数秘術は1で、エネルギーと好奇心とリーダーシップが強い。
着想・収集心・共感性・責任感・適応性が高い。